子ども達のために僕らができること

破天荒な小学校教員が言いたいことを言うブログ

子ども達に僕らができること

f:id:neirumu:20180902232310j:image

 

夏休みが終わり、2学期が始まります。 


子ども達の自殺が最も増える夜です。

 
子ども達が、自分の人生に最も絶望する夜です。

 

 子ども達に僕らができることは

 

 子ども】を、厳しい社会で耐えられるように育てる事じゃなく

 

 社会】を、誰だって自分らしく生きていけるように変える事だと思います。

 

続きを読む

子どもに必要なたった2つの力

f:id:neirumu:20180810022100j:plain

世のお母様方や、教育に悩む皆さん。

 

 

子どもにどんな力を身につけさせたら良いか悩んでいませんか?

 

 

僕が子どもに必要だと思う力はたった2つ

 

 

・自分のやりたい事にとことん熱中する力

 

・誰かと協力して一人じゃできない事をする力

 

これだけです!

 


この2つの力を持っている子どもは、あまりにも少ないです。

 

 

大人になれば、ほぼ全滅ではないでしょうか。

 


僕は、これからの時代を生きていく子ども達にとって、この2つの力が何よりも必要な力だと信じています。

 

続きを読む

子どもにとって「スマホは百害あって一利なし」って本当?

f:id:neirumu:20180802232830j:plain

 

スマホが登場してから10年。

もはやスマホは私たちの生活に無くてはならないツールとなりました。


10代の子ども達がスマホに熱中する時間も増加し、学力低下やコミュニケーション能力の低下が叫ばれ、学校関係者や親達の間では

「どうやってスマホを辞めさせるか」

「どうやって学校にスマホを持ちこませないか」

という事が盛んに議論されています。でも、これからの時代を生きていく子ども達にとって、スマホを遠ざけることが本当に良いことなのでしょうか?

僕は、今の時代こそ【スマホを使いこなせる力】を、子どもの頃から養っておく必要があると思っています。 続きを読む

この前見た夢の話

この前、胸が熱くなるすごーーく壮大なを見ました。第2回目にして夢の話ですよ。この先が思いやられますね。

でも本当に起きた時に胸が熱くなったので書かせてくださいね。
夢をそのまま書くと支離滅裂なので脚色してます。時代考証もめちゃくちゃです。というわけで…

 

舞台は飛鳥時代

                                          f:id:neirumu:20180729231604g:plain



 聖徳太子亡き後、天皇中心の政治は崩壊した。聖徳太子の生前、その政治を補助していた蘇我氏が絶大なる権力を握り、己の欲望のままに振舞っていた。

 役人の腐敗も横行し、民衆は不当に搾取され、貧しく苦しい生活を強いられていた。

 都では、口減らしのために捨てられた子どもたちが路上の脇に横たわり、虚ろな目をして死を待っていた。
下級役人として民衆の暮らしを監視する中道は、そんな現状を憂い、何とかしなければならないと常に思っていた。しかし、子どもたちやその親たちに何もしてやれず、悶々とした日々を過ごしていた…。
 

 

読み書きが苦手な子のために

読み書きが苦手な子への支援と指導

読み書きが苦手な子っていますよね。文章を読むのが遅い漢字が覚えられない本を読むのが嫌い作文が全く書けないetc…。そんな子たちは学校の中でとても生きづらさを感じています。

学校では、教科書に書かれたたくさんの文字を読まなければなりません。黒板に書かれた字をノートに書き写さなければなりません。漢字を何度も何度も書いて覚えなければなりません。

これを読んでおられる方の中にも、頑張っても中々漢字が覚えられなかったり、それなのにテストの答案を漢字で書くことを強制されたり、上手く読めないのにクラスメイトの前で音読をさせられてサボってると思われたりした人がいるかもしれませんね。

でも、読み書きが苦手なのには原因がありますし、きちんとした支援の仕方指導の仕方もあるんです

続きを読む